2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



と言う訳で、以前白魔の復活の後、どうしても40M以下にしてみたくて(ニコエンコ任せで)やってみた、弓子縛り30話を、もう一度チャレンジしてみました。
結果から言うと、すげー、背景のぼやけがなくなってるやん!
よって大成功といえる!
ちゃちゃちゃちゃーーーん!

えー、素材は変わっていません。
よって編集後の動画自体の画質、容量は両方とも同じなんですね。
先にうpした方は、とにかく40M縛りで後は任せたから、という方法でニコエンコでエンコードしました。
結果は背景などの動きの鈍いところを徹底的にぼやけさせてくれました。
今回は、ニコエンコの設定を以下の通りにしました。

# 目標ビットレート kbps (初期値:600)
target_bitrate = 232

# 限界ビットレート kbps (初期値:656)
limit_bitrate = 250

# ファイルサイズ制限 MB (初期値:40)
limit_filesize = 40

# ファイルサイズ制限に対する余裕 % (初期値:6)
margin_mp4 = 3


出来上がった動画
■再生時間22分51秒 ■233kbps (映像169kbps 音声63kbps) ■38.1MB ■20fps

目標ビットレートは計算機で出た数値を入れました。
限界ビットレートは245にしておけば良かったですが、結果それ以下だったのでOKです。
(MP4では245kdps以上の動画は夜画質が落ちるエコノミー動画となります)
ファイルサイズ制限に対する余裕って、よくわかんないまま3%にしてますが、問題無いからスルーでwww

と言う訳で、動画時間が倍の20分を超えるものでも(若干音声を抑えましたが)映像170kdpsであの画質なら十分過ぎるかな、と。
次回作からはこの手法でエンコしていくことになりそうです。
あと…

▼続きを読む▼

【】
おや、使っていたのはニコエンコでしたか!これならものま…できるかも(笑)

そういえばフレームレートについてですが、実は自分のFFT動画は15fpsという脅威の低さで収録されています
これはレートを上げると録画時点で音割れなどが発生してしまうためですが(おそらくPCのスペックの問題)、元々動きの激しくないFFTであればは15fpsでも十分見られる映像かと思います

10fpsにまで下げてしまうとさすがにカクつくようですが…

またAviutlは映像、音声を無圧縮で動画出力できるので(時間はものっそ掛かるが)高品質化はそんなに難しくなかったりします
もう、残りは容量増のプレミアム特権ですねw
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。