2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ども、フリーソフトオンリーで頑張る弓子の人です
あ、でもハードは若干強化されてたんですよ、忘れてました

以下詳細

▼続きを読む▼

【】
なるほど…わからん。無知ゆえ。
でもfpsを下げると画質が上がるというのは、
いいことを聞きました!
私も試しに20fpsで出力してみます。
【ロマン=非実用的】
さらっと調べちゃう辺りに惚れますv-238


AviUtlでは設定の変更からfps変換できるみたいですね。
NiVEでも最初のプロジェクトの作成の時にフレームレートを設定できるようです。

fps操作は動画時間が長くなったときに威力を発揮するのかな~
もしくは低スペックPCでエンコ時の負荷を減らしたい時とか?

といっても基本はやはり30なんでしょうね。
あるべきコマが抜け落ちても困るし・・・
Part22の出力前に知っておきたかった・・・


PSPからの編集って大変なんですね・・・
分かる範囲で意見するとしたら、
動画の速度変更はNiVEの方がスムーズにできますよ。
「デュレーションの変更」です。
音声の方も(それこそ数多に)変換ソフトがありますし。
私はムービーメーカーにイラッ☆ときたので乗り換えました。
ハードのスペックが足りてないので、
エンコ回数を減らすのが高画質への道だと思っております。
【むむ?】
fpsの基本は30で間違いないです
Aviutlでフレームレートの調整をしたこともありましたが、その時は画質的には微妙だった覚えがあります。
注意事項なので取り急ぎレス。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。